デタラメ運営の(公社)日本マスターズ陸上競技連合 日本陸連公認競技会規程
参加競技者:日本陸連登録会員規程に定める登録会員が競技者として参加できないぃ!
競技規則の遵守日本陸連競技規則に基づいて行わないぃ!

2013年度日本陸連競技規則の改正点が判明!


情報出し惜しみの日本陸連に対し、群馬陸協殿。。。感謝申し上げます!m(_ _)m
群馬陸協殿HP内に、「2013年度日本陸連競技規則の改正点」が公開されてます。感謝しながら優しくクリ・クリ・クリック
陸連時報4月号「2012年度全国競技運営責任者会議報告」内では、「大きな修正点はない。」と記載されてたのに。。。想定外(ホリエモン仮釈放。ぷっ。)の展開となりますた!
スパイクの寸法(第143条-7):国内ルール「全天候舗装のトラックではスパイクの先端が鋭利なものは使用してはならない」が、削除されると。。。
 ・ 個々の好み(気兼ねなく)で、円すいピンをヤスリで削れます!(原型でも OK!)
 ・ 国内レースでは、グレーゾーンだった「クロノインクス」も大丈夫でちゅね。
【円すいピンを試したい貴方】ピン1本から購入出来るシーカースポーツがお薦め!
但し、昨年(2012年度)の第96回日本陸上競技選手権大会は、大会主催者の判断(スパイクの寸法「国内ルール」を除外)で行った陸上競技会でちゅから。。。非公認陸上競技会⇒非公認記録 (まだまだ粘っちゃうぞ!ぷっ。)
「ビックニュース」で有頂天となってりゅ「お茶目な偽あすり~と」ですが。。。ぷっ。
IAAF競技規則の翻訳は。。。どうなってるかなぁ!?
国内陸上競技会は、IAAF競技規則の解釈でいいの!?IAAF競技規則翻訳のJAAF競技規則(ルールブック)じゃないとダメなの!?ぷっ。