JAAF競技規則第140条は何を。。。


日本陸連競技規則第2部 競技会一般規則 第140条 陸上競技場より引用。。。
第140条 陸上競技場(ルールブックP131)
陸上競技場のトラックや助走路の表面は、ランニングシューズのスパイクを受け止められるように堅固で均一とする。本連盟が主催、共催する競技会は、本連盟の公認に関する諸規定に合致した競技場で行う。

本連盟が主催、共催(後援は違うな!?)する競技会。。。「」と、なってりゅ!(偽帰国子女)
その他の競技会は。。。怪しげな雰囲気に!?
入賞狙えない「下層偽あすり~と」は、公認記録(自己新狙い)が頼りなんでちゅが。。。

日本陸連競技規則第2条 競技会の開催認可(ルールブックP11~)より引用。。。
加盟団体が認可した競技会:本規則の国内適用
1. 競技会の要件日本陸上競技連盟(以下、本連盟)が公認する陸上競技会は、つぎの要件をみたすものでなければならない。
(1)参加競技者の全員が競技者の資格を有していること。
(2)本連盟競技規則によること。
(3)本連盟の公認競技場で開催すること。
(4)審判員は、補助員を除きすべて公認審判員であること。

話は変わり。。。定期的に、ねちっこく!ぷっ。
昨年(2012年度)の第96回日本陸上競技選手権大会は、大会主催者の判断(スパイクの寸法「国内ルール」を除外)で行った陸上競技会でちゅから。。。非公認陸上競技会⇒非公認記録でちょ!?